ユーザーストーリー:6Y75 義足ライナー

ユーザーストーリー:6Y75 ライナー
はにかんだ笑顔が素敵なTさん

Tさんは笑顔が素敵な50代男性。
6年前、突然の事故で、右脚は下腿(膝下)切断、左脚はサイム(足首部分)の両下腿切断となりました。

最初は、PTBソケットにカフベルトを付けた義足を装着していましたが、ベルトが邪魔になるため、3年目からライナーを装着しています。
現在はオットーボックの6Y75シリコーンライナーを使用。
ライナーの使用感や生活について、お話を伺いました。

 



6Y75 義足ライナー利用のTさん今まで使っていたライナーについて教えてください。 


最初は、他社のライナーを使っていましたが、ライナーの縁のところが赤くなって、皮膚が引き攣れる感じがあったので、6Y70に変更しました。

 

 

 

 

 

 

 


 



6Y75 義足ライナー利用のTさん6Y70はいかがでしたか。  


特に問題はなかったです。皮膚の問題も解消しました。でも、膝が少し曲げにくかったですね。車で通勤していますし、事務の仕事をしているので、膝を曲げていることが多いので、気になりました。

 

 

なるほど、6Y70は少し硬めのライナーですからね。それで、6Y75に変更されたのですね。 

 

そうだと思います。製作所の方が選んでくれたので。まだ使ってから日は浅いですが、問題なさそうです。皮膚の感触もいいです。

 

 

 

 

 


 

6Y75 義足ライナー利用のTさんTさんに実際の歩行を見せていただくと、とてもスムーズ。ズボンを履いてしまえば、とても義足で歩いているようには思えません。 


若い頃からアウトドア派のスポーツマンで、野球やスキー、釣りを楽しんでいたというTさん。切断してからは読書をすることが多くなったということですが、これからは、ハイキングなどのアウトドアスポーツを試してみたいと仰っていました。

 

 

 

 

 

 

 

男らしく、はにかんだ笑顔が素敵なTさん。生活に6Y75がマッチしているようで、とても嬉しく思いました。インタビューへのご協力、ありがとうございました!


 


完成用部品認可製品:義足用抗菌ライナー6Y70/75

ライナー6Y70・6Y75の製品ページはこちら

Link


 

 
ユーザーストーリー集

義足ユーザーストーリー

義足を使用している方々の実際の声をご紹介。

more

 
ライナー ユーザーストーリー

6Y70 義足ライナー利用のAさん

6Y70 ライナー

超アグレッシブ!!Aさん

Link

 
ビデオ動画集

オットーボック・ジャパン提供動画

オットーボック・ジャパン
提供の様々な動画を掲載

Link